スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さくら


桜も満開を過ぎましたね。
次はハナミズキかな?
IMG_2090.jpg







IMG_2001_3.jpg
スポンサーサイト

捻挫した~!


一昨日の夕方仕事帰りに、思いっきり捻挫をしました。
何も考えずに歩道を歩いていた時にいきなり「ガクッ!」、転んでしまいました。
「なに~!」なんで歩道に穴が開いているんだ~!
昨日まではなかったのに・・・
痛みを我慢しながら帰宅し、何事もなく就寝。
深夜に痛みで目がさめたら、足首が腫れている、ヤバイ!
翌日、傘を杖に接骨医へ(徒歩2分の所にあったから良かったけど)
あ~痛い、歩くのが大変です。














全てを背負った知人

もう15年たつだろうか、以前に知人で母親の介護をしている人がいました。
母親がデイサービスへの通所を嫌い家から出ないというのです。
でも食事は作れず、掃除、洗濯、食事の準備のすべてを知人がやることになってしまい、ついには仕事を辞めるしかなかったそうです。
母親の年金だけでの生活をしいられ、知人の貯蓄も使いはたしたそうです。
ちょっとした知り合いなので、電話番号ももうわかりません。
自分が母親の介護をすることになって、ふっと思いだしました。
今はどうしているのだろうか・・・








脳梗塞


老健に入所していた母ですが、先日「脳梗塞」で病院に運ばれました。
左脳に脳梗塞が見つかりましたので、右半身と言語に障害がでました。
食事が摂れないので、口に直接流し込んでいますが、申し込んでいる特養ではこのような食事方法が対処できないとのことです。
なので有料老人ホームを探すしか方法がありません。
母の年金プラス6~10万円くらいかかりそうで悩んでいます。
あ~あ困った!!!

◆医療法人が運営する大型の介護付き有料老人ホーム◆
ファンコート厚木










にゃん太は11歳

    ☆★☆・☆★☆・☆★☆・☆★☆・☆★☆・☆★☆・☆★☆    
    ★      ~ まさにカラコン革命 ~      ★
    ☆★☆・☆★☆・☆★☆・☆★☆・☆★☆・☆★☆・☆★☆


    ・。・゜・。*ナチュ盛り・デカ目効果抜群*。・゜・。・
  ・:*:・゜'★一度つけたらもうやめられない!とリピ続出'★.。・:*:・
☆・♪付け心地も最高で、まさにユーザーを虜にしちゃう魔法のカラコンだよ♪・☆


        ☆ナチュ盛りだけでなく、デザイン・安全性も抜群!!☆
              Fall in Eyez(R) は
     これまでのカラコンの概念を超えた、カラコンだよ!!

http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2BWJZT+EVU582+2DV4+639IR





家にいる3匹の中で一番おとなしく可愛い子がにゃん太です。
でも今年で11歳になりました。
人間でいうと58歳くらいかな?
長生きしてほしいです。

この写真は布団と色が似ているからハッキリ見えないね。

にゃん太さんは11歳

老健








実は母の認知が進みまして、これ以上は徘徊の管理が出来なくなりました。
なので徒歩で15分のところにある「老健」に入所してもらうことになりました。
週に1回は洗濯物を取りに行かなくてはならないので、その時に面会をしています。

猫たちは元気です。
にゃん太は母の年齢に近いのですが、まだまだ元気です。



猫に有毒な植物




◆猫に有害な植物は700種もあると言われます。  ◆
◆何気なく置いた観葉植物にも危険な物があります。◆

「玉ねぎ」や「ねぎ」などネギ科の植物がが猫にとって有害であることは、多くの愛猫家がご存知かと思います。
ネギ科の植物を食べると症状として、血液中の赤血球が破壊され溶血性貧血をおこします。
心臓の鼓動が速くなる、ふらつく、横断、嘔吐、下痢、口内粘膜蒼白、など、最悪死亡することもあります。

しかし、以外に知られていないのがユリ科の毒性です。
治療してもユリ中毒から生還は難しく、大多数の猫が死に至るということです。
症状としては 尿細管変性を起こし、 嘔吐、下痢、沈鬱、脱水症状、腎臓障害、視力障害、呼吸困難、手足のしびれ、循環不全、全身麻痺など。 死亡することも。また回復しても慢性腎不全や膵炎に移行する危険があります。
葉を1枚食べただけでも中毒死するおそれがあり、また、体に付いた花粉をなめた猫の死亡例も報告されている。
花瓶の水も気を付けたいですね。

例えば
◇アザレア(西洋ツツジ)
葉と蜂蜜に含まれるグラヤノトキシンにより、よだれ、嘔吐、蹴り、視力障害、筋力低下、徐脈、痙攣、昏睡、など。消化器症状は数時間以内に発生。摂取量が多いと数日で死亡。

◇アジサイ
嘔吐、沈鬱、元気消失、呼吸困難、チック症状、けいれんなど。
死亡する場合もあるので、食べたと分かったら直ちに動物病院へ。

◇アセビ
葉と蜂蜜に含まれるグラヤノトキシンにより、よだれ、嘔吐、蹴り、視力障害、筋力低下、徐脈、痙攣、昏睡、など。消化器症状は数時間以内に発生。摂取量が多いと数日で死亡。


猫にとって有毒な植物
◇食用植物◇
アーモンド(種)、アスパラガス、アルファルファ、イチジク、イチョウ(ギンナン)、サクランボ(種、葉)、タマネギ、トウモロコシ、マッシュルーム、りんご(種や葉)、アプリコット(未果実)、
(未果実のもの)アンズの種、ウメ、スモモ、ビワ、モモ

◇その他の植物◇
アジサイ、、アロエ、オシロイバナ、カラジューム、キキョウ、菊、クロッカス、ゲッケイジュ、ゴクラクチョウカ、サクラソウ、サボテン、ジャスミン、スイトピー、スズラン、セイヨウキョウチクトウ、ゼラニウムソテツ、パンジー、ニチニチソウ、シクラメン、シダ、シャクヤク、ポインセチア、マリゴールド、リリー、ロベリア
この他にもまだまだ沢山ありますが書ききれませんのでゴメンナサイ…

続きを読む

テーマ : 猫と暮らす
ジャンル : ペット

痩せたけれども…


せっかく痩せたんだけれどね。
職場を変えました。
徒歩10分なのよね。
あ~あリバウンドが怖い!
でも今度の施設は4階まで階段移動なのよね。
大丈夫かも?

今度は遅番固定のシフトで入れるから職場替えしました。
これだと母をデイサービスに見送ってから仕事に出られるからです。
徘徊が怖いから、今まで早番と日勤の日は施設に宿泊させていました。
だから施設でほ費用が毎月15万~16万円かかって(母の年金の2倍以上)いました。
夕方からの徘徊はしないから朝に見送って、夕方に施設の人に玄関前に送って貰えればOKです









歩くだけで痩せる

毎年春には8~10キロは体重を落としていた。
それは花の写真を撮るために歩く場所や目的地を変えながら1時間ほどの距離を1日おきくらいのペースで歩いていたからです。
でも梅雨が来て夏になり秋の多忙と冬の寒さで歩かなくなり、毎年リバウンドを繰り返していました。
今は仕事で花の写真を撮りに行けないので春のダイエットは無しです。
でも通勤に原付バイクを使っていたのを、思い切って7月に廃車にしました。
そして通勤は徒歩で片道25分、往復50分を歩いています。
すると徐々に体重が落ちて1月初めで12キロまで落ちてくれました。
その後は停滞ぎみですが、子供の頃から太っちょだったから、ここまでかな?
でもまだおデブだから体重はヒミツです。
リバウンドしないでよ。










多忙です











少し忙しくなるので、10日ほど休みます。
プロフィール

PATORA

  • Author:PATORA
  • 猫大好き。
    母親の介護をしながら、お仕事をしています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。